【思いが伝わる!見せたくなる写真教室】第71回 課題発表「桜のある風景」

2022-04-14

みなさんこんにちは、今日は、待ちに待った?みなさんの課題発表の時間です。

講師もとっても楽しみにしていました。

今年は、桜が綺麗に咲き誇っていて天候にも割と恵まれましたから、1回くらいは撮影のチャンスに恵まれたことと思います。そのため、受講生の方達がどんな色彩豊かな、またストーリーのあるお写真を持ってきてくれるだろうかと、ワクワクしていました。

早速発表していただきましょう

受講生の皆さんにとっての課題発表は、カラオケの順番待ちのような気持ちかな?

どれにしようかな。。。迷うほどたくさんの写真を撮ってこられたんですね、素晴らしい。

みなさんの作品が、遠景でもわかるように色鮮やかに掲示されていきます。

最後には、ホワイトボードが足りなくなるほどたくさんの写真!!

みんなで鑑賞会!綺麗な写真で満たされたホワイトボード♪

全部を掲示できませんでしたので、ホワイトボードに掲示するものと、平置きのものと二箇所に展示。

課題発表は良いですね!楽しかったし、みなさんが頑張って撮影にお出かけした様子もわかります。

課題作品

【思いが伝わる!見せたくなる写真教室】第71回 課題発表「桜のある風景」

「19の手のひら」Eri C.

19歳の女の子の手のひらのキュンとなるエピソード♪この作品の素晴らしいところは、桜というピンク色の色彩に囚われず、上手に桜を取り入れた作品でした。エピソードも感動的で良かった。

「本県ご視察」Kaoru H.

肖像権に煩い時代でありながらも、しっかりと人物を入れたインパクトある作品。人の存在感ってすごいなあ。そう思わせてくれる作品でした。咲き誇る桜の下で、桜吹雪とともにまだ肌寒い風をなかつむまじいお二人が受け止めている微笑ましい様子が伝わってきました。

「人が見ていなくとも」Kenji T.

夜桜と滝を撮影。この時期はまだ寒く、被写体が滝であるためさぞかしお寒かったことでしょう。実はK.Tさんは今日は体験教室の日でした。体験日の数日前に事務局から、課題発表の内容とのことで連絡を聞き、この体験の日のためにわざわざ、そして慌てて撮影に出向かれたとのこと。やる気と意欲は十分に伝わっています。これからも作品を楽しみにしています。

「春爛漫」Yuki K.

順光で正しく撮って、ピンク色に染めました。安心するような作品でした。

「春 爛漫」Tokio Y.

こちらは、立派な枝垂桜の作品。はっきりとはわかりませんが、おそらく樹齢がかなり行っているのでしょう。形もよく、大切に大切に管理されてきたことが伺えます。手前の屋根がポイント。光を上手に遮ってうまくカラーコントラストを引き出しました。

「香る桜」Nao T.

東京上野にあった・国立工芸館(東京国立近代美術館工芸館)が金沢市に移転会館しました。既に東京にはなく、完全移転となり注目を浴びている建築物です。それよりもずっと前からそこにいた桜。優しいナトリウム灯に照らされて、風で揺れます。その時、撮影者が香りを感じたのです。

「ママ〜、春がきたよ♪」Mami M.

かわいい愛犬が、桜トンネルの下を嬉しそうに駆け回る一枚。駆ける犬の撮影は難易度が高く、桜の幹の下の影に入るとワンコが暗くなる。そういうものをうまく回避できていて、ブレもなく上手に撮れている。

受講生による投票ランキング1位は!?

受講生の皆さんに、気に入った作品を投票してもらいました。

「19の手のひら」が一位になりましたので、プレゼントを差し上げます。

おめでとうございます!みんなが選んだ納得の一位ですよ〜*

惜しくも豪華景品?が、当たらなかった方もいると思いますが、またこういったご褒美イベントをやりますので、頑張って課題を撮ってきてくださいね★

次回は、2022/04/28 「LOMO’INSTANTを理解する」

第72回 LOMO‘INSTANTを理解する

というわけで、事前にお渡ししたLOMO’INSTANT一式をお持ちください。

お休みされていた方は、材料費1500円をご持参ください。

それでは、また!

【思いが伝わる!見せたくなる写真教室】第72回 「LOMO’INSTANTを理解する」
【思いが伝わる!見せたくなる写真教室】第70回 マニュアル式インスタントカメラ LOMO’INSTANTを使ってみよう

コメント

タイトルとURLをコピーしました