【思いが伝わる!見せたくなる写真教室】第57回 星空を撮ってみようpart6 「星図を使って焦点距離の感覚を体得しよう!」

2021-09-09 19:30-21:00

アルコール手指消毒・検温は欠かさずに行っています

ご協力ありがとうございます。

ドアノブなどもアルコール除菌をしています。

利用する机は、各自で清掃するようにお願いします。

撮影した写真の範囲を製図と照らし合わせましょう

前回は、自分が撮影した写真にどういった星座が写っているのかを探していくという内容に取り組みましたね。

簡単に見つけられるものから、簡単に見つけられないものまでありますが、自分が撮影した写真から星座を見つけるのは、大変だけどやりがいのあることです。

ある程度星座がわかってきたら、星図に自分が撮影した写真の範囲を書いていきます。

焦点距離によって、大きさが変わります。

こうやって、撮影時に使用した焦点距離と星座が写る範囲を感覚的に知ることが、星空の撮影をする上での基礎になります。

互いの写真を見比べて

受講生たちが、それぞれ違う焦点距離で写真撮影をしているので、「広角だと、どのくらいの範囲になるの?」「50mmだと、どのくらいに?」と、情報交換をして楽しんでいます。

自分が撮りたい星座を撮るには、どの焦点距離が適切なのかを調べるときに、今後役に立つはずです。

ここでの学びを次回の作品にも生かしてくださいね!

2021年9月30日(木) 次回の課題は「月を撮ろう!」です

月を撮ってきてください。きっと、どこかで晴れるチャンスがあると思いますね。

中秋の名月と満月が同時ということで、世間が賑わっているし良い機会なので。

ただ、満月にこだわる必要はありませんよ?

月が写真の一部に写っていればO.K.です!

夜間の撮影は、危険です。

気をつけて、無理のないように撮影をしてきてくださいな。

では〜

【思いが伝わる!見せたくなる写真教室】第58回 月を撮ろう part1 ※課題発表アリ
【思いが伝わる!見せたくなる写真教室】第56回 星空を撮ってみようpart5「星空の写真から星座を探そう!」

コメント

タイトルとURLをコピーしました