新日本ホーム 第24回【ママのためのカメラ教室】

2019-02-06 金沢市民芸術村

みなさんこんにちは、フォトグラファーの清水です。

今日は、新日本ホームさんが主催する、はっぴーママ企画の「ママのためのカメラ教室」です。

新日本ホーム ✖️ はっぴーママ コラボ企画

新日本ホームの家づくりのこと | 金沢市の耐震住宅テクノストラクチャー工法、注文住宅の新日本ホーム新日本ホームの考える、家づくりのことについてのご説明ページです。当社はまず、家族の安全・安心を大前提とした耐震住宅、耐震等級3の優れた構造のもと、暮らしやすさを重視した注文住宅をご提供します。

shinnihon-home.com

この教室は、プロのフォトグラファーががママさん達に写真撮影のコツやカメラの使い方をアドヴァイスして、ママさんに愛する我が子を被写体とした作品を撮ってもらうという素敵な企画です。

『はっぴーママ』から応募していただけます。その中からラッキーな10組が抽選によって選ばれます。今回は60組近くの応募があったようです。毎回多数のご応募、どうもありがとうございます。

この企画は、プロのフォトグラファーがママさんに写真撮影のコツやカメラの使い方をアドヴァイスし、ママさんに愛する我が子を被写体とした作品を撮ってもらうという素敵な企画です。

当選されなかった皆さん、本当にごめんなさい。ぜひまたトライしてください。

ママが安心して参加できるカメラ教室

 このカメラ教室は無料です。新日本ホームさんが、頑張っているママさんのために実施してくださっています。

 お子さん連れだと、訪問する場所に限りがあり色々と心配かもしれませんが、このカメラ教室はリラックスしながら参加できます。お子さんの様子を見ながら写真を撮っていただきます。(授乳、ご持参されたおやつを食べたり、飲み物を飲んでもらいながら、ご機嫌をとって撮影しましょう。)

 撮影の最中に困ったことがあれば、すぐにスタッフに相談してください。(ママがトイレに行きたいから乳児を抱っこしていてくれる?もちろんO.K.です。)

たまに、すごく気を遣って、上のお子さんは祖母に預けてきたという方もいらっしゃいますが、お子さんもママもパパもおばあちゃんやおじいちゃんもご参加いただけます。カチッとした教室ではなく、お子さんの様子を見ながら参加できる教室です。リラックスしてご参加ください。

カメラのことは気軽に講師に聞いてくださいね。

ママのためのカメラ教室風景

今回は、和室の広いお部屋

お外で撮影

我慢強く、狙って撮っています。
撮影後に画像チェック。大切なことです。
「動き回って撮れないよ〜」とママさん。
お!ポーズ取ってくれましたね。

はっぴーママ2019年3、4月号掲載誌面

コメント

タイトルとURLをコピーしました