【2019北海道釣りの旅】vol.22 天然温泉「港のゆ」

久しぶりの温泉です。何日ぶりだろう。。。頭がかゆいwww

港のゆ
★★★★☆ · デイ スパ · 港1丁目6−28

さて、次は湯船を見てみましょう。

ドライヤー、綿棒、化粧水、乳液、ティッシュがあります。

化粧水、持って行っちゃう人がいるみたい。盗難が相次いだら、次に来た時にもう設置してるかわかりませんね。地元の人たちはこれを使ってるみたいだけど、みんな自分の肌に合ったものを持ち歩いている人もいるし、まあ、設置がなくても大丈夫かな。

お水は、更衣室の中にあります。お風呂上がりにすぐ飲めます。

そして、お風呂場から出ると、

飲み物がたくさん売っていますが、迷わずミルクを飲みます。

ここで、眠ってしまいそうです。でも、船に乗るので。ねれません。

レストランですね。

港の湯なので、窓ガラスから港が見えます。

とても大きくて立派な温泉でした。

温泉から一階へ降りる階段。幅が広い!

ちなみに、温泉は二階にあるのですがこの施設の一階も、見るものがあって面白いですよ。

昭和レトロ?

懐かしいパッケージ?これらのタバコは、フィルターがないタイプかな?

日本から、最もロシアに近い場所だからかな。かわいいねマトリョーシカ。

タコもあるよ。ひよこちっくな口をつけたんだね。本当は、足の内側に口があるけど。

ここで、のんびりできますよ。

さてさて、次はいよいよハートランドフェリーで、いざ利尻島へ!

コメント