ノルディスク ユドゥン テックミニ Nordisk Ydun Tech Mini  設営のコツ!

こちらのテント、ポールを入れる時「かなり力を入れている」「角にポールをおけない」という声があるようなので、設営のコツを紹介します。

ノルディスク ユドゥン テックミニ 設営のコツ動画はこちら

Nordisk Ydun Tech Mini 設営のコツ1 ポールの入れかた ノルディスク ユドゥン テックミニ

Nordisk Ydun Tech Mini ノルディスク ユドゥン テックミニの設営手順①〜④

①テント本体のペグを6箇所打っておく(出入り口の2箇所は、まだ打たない)

この時、対角に打ち込んで、ピン!と張りましょう。

②4本のポールを組み立てて、テントの中へ入れます。そして、自分のテントの中に入りましょう。

※ここからが、大切なポイントとなります。

③ガイロープをペグで打ちましょう。

④自在金具で、ガイロープの長さを調整してテンションをかけます、この時、ペグがしっかり刺さっているか確認しましょう。

ココが重要ポイント!(設営手順②の工程)

※写真は、わかりやすく説明するために設営した状態で説明をしています。

ポイント1・・・ポールの向きはこう!

ポールの向きはこう!
ポールの向きはこう!左側のポールの向きに注目。

この向きの状態で、上の穴に差し込みましょう。

最初のポールを差し込む際は、テントを頭にかぶりながら、モゾモゾやります。

ポイント2・・・上へ押しながら、スライドさせる

上へ押しながら、スライドさせる

ポールの下の方を持って、天井を突き刺すように、上へ力を入れながら、ポールを置きたいところにスライドさせるように持っていきます。

ポイント3・・・あとはクルリと回してロック

クルリと回して

ロック

このあと、ガイロープをペグで打つの流れになるのですが

ポールを2本差し込み終わったら、すぐに入り口側のガイロープをペグ打ちします。

そのあと、反対側の出入り口のポールをさしてください。

ポイントはたったの3つ

以上の3点が、コツとなります。

このやり方であれば、効率よく簡単に設営ができますし、ソロでも簡単に組み立てることができます。

あれれ?なかなかうまくいかないぞ?と、思った方は、ぜひこのやり方でお試しあれ〜!

オススメのグランドシート発見

グランドシート、ぴったりサイズのものを見つけたのでご紹介。

Amazon | RANMODO グランドシート テントシート レジャーシート 軽量 撥水加工 湿気防止 汚れ防止 キズ防止 コンパクト 防水3000mm 両面シリコナイジング キャンプ テント用 登山 ピクニック マット 四角 (205x85cm/205x115cm/205x145cm/205x175cm/205x205cm)ブラック | RANMODO | テントシート
RANMODO グランドシート テントシート レジャーシート 軽量 撥水加工 湿気防止 汚れ防止 キズ防止 コンパクト 防水3000mm 両面シリコナイジング キャンプ テント用 登山 ピクニック マット 四角 (205x85cm/205x115cm/205x145cm/205x175cm/205x205cm)ブラック...

グランドシートは、テントよりも一回り小さいサイズのものを買うのが常識です。どうしてかというと、テントよりも大きいと、テントとグランドシートとの間に水が入り込んでしまうからです。オートキャンプなら、車が使えたり温泉があったり、いろいろ大丈夫かもしれませんが、高所や登山でテント泊している人にとっては命に関わることです。なので、基本的に、一回り小さいサイズのものが良いですね。

私がなぜ純正品を買わないのかというと、純正品は、8角形になっていて、、、フライの形に合わせているからです。。。デンマークは雨が降らないのでしょうか?と、ツッコミたくなりました。

さて、図を見てわかるようにユドゥンテックミニは、210×155です。私が紹介したグランドシートは205x145cmというシンデレラサイズです。

安いものではないのですが純正品よりも安いというのと、生地がしっかりしていて安心です。

もちろん、これを買わなければならないってことではないんですよ。サイズがちょうど良いもの、もっと安いもの、ブルーシートやレジャーシートを折りたたんで使っている人もいます。それは、自由です。

ただ、やっぱこういうぴったりなものがあるなら買った方が管理が楽ですね。という訳で、オススメのグランドシートでした。

レビューはこちら

今回の設営のコツ、動画でも紹介しました。

Nordisk Ydun Tech Mini 設営のコツ1 ポールの入れかた ノルディスク ユドゥン テックミニ

コメント

タイトルとURLをコピーしました