【白山白川郷ホワイトロード】オススメモデルコース vol.1まずは滝

お勧めするモデルコース

1.三方岩岳トレッキングから、下から見上げる姥ヶ滝

 個人的に、姥ヶ滝は夏がオススメです。姥ヶ滝は、階段を降りて行かなければならないためちょっと時間がかかります。また姥ヶ滝の奥には噴泉塔などがあります。川で遊ぶこともできるので夏はオススメというわけです。目が良ければイワナを見ることもできます。

2.小さな滝をそこそこ観ながら、三方岩岳トレッキングからふくべの大滝

 三方岩岳は夏にはたくさんの高山植物が、秋には美しい紅葉が、白山や北アルプスに囲まれている頂上周辺の景色は本当に見事です。

 今回は、はじめてホワイトロードに来るというお友達と行くので2番のコースでホワイトロードを楽しみます。

ホワイトロード内の滝

滝マニアは双眼鏡を持参!

 滝には、日本全国で何100メートルという壮大なスケールの滝から、小さな哀愁漂う滝までそれぞれにあります。落差も、幅も、それぞれですね。スケールではお隣の富山県にある称名滝にはかないません。ただ、自慢できることは渓谷がせますぎて、かなり滝に近いところから滝が観れるということです。滝と見る場所が近いんです。

 大迫力の滝壺を見るには、写真よりも双眼鏡がオススメ。7倍から10倍くらいあると良いと思います。コンパクトで品質の良い双眼鏡はこちら。軽くて小さいので、トレッキングにも連れて行けます。

商品一覧|双眼鏡にこだわるあなたに、日の出光学
日の出製品を一覧でご紹介します。双眼鏡についてお役立ち情報を載せておりますので、是非ごらんください。日の出光学はお客様に満足していただける双眼鏡を販売しています

白山一里野温泉(540m)

白山国立公園(無料区間)

 白山白川郷ホワイトロードへたどり着く前に、白山国立公園の石碑があります。そこからしばらく走行します。

【WC】【自動販売機】中宮レストハウス

 ここは、猿がよくうろついている場所です。早朝によくたむろしています。季節にもよりますが猿目的の場合は7時ごろには中宮レストハウスに到着していると良いと思います。

ここには、自動販売機とトイレがあります。一応木のテーブルなどもありますが、ここでくつろがずホワイトロード内でくつろぐことをお勧めします。猿を撮影したらさっさとホワイトロード料金所へ向かいましょう。

【WC】【自動販売機】中宮展示館(610m)

 天気が悪い時は、ここで展示を見るのもお勧めです。イヌワシの大きな剥製が飾ってあったりイヌワシが兎を狩った直後一瞬で解体する貴重な映像が見たりすることができます。ブナの木が大きくなるまで、一体何年かかるのかということを教えてもらったり貴重なお話を教えてくれたりする素晴らしい場所です。

 ここが、最後のお手洗いとなります。

写真撮るならここから助手席に

 写真を撮りたいという人は、ぜひ、この中宮でトイレ休憩をしたときに運転を代わってもらいましょう。運転していたら写真は撮れません。もちろん、車を停める場所は何箇所もありますよ。何箇所もね。だから、心配いらないけれど、ちょっと混んでるから素通りしようという時には、助手席から写真をサッと撮って混雑を回避するのがオススメです。

中宮料金所

「白山白川郷ホワイトロード」は2014年頃まで「白山スーパー林道」という名前でした。その当時に比べると、料金は半額に値下げされとてもリーズナブルになったのです。これを機に、どんどんきて欲しいという試みがあったんだと思います。

料金所で配布されている両面一枚刷りのパンフレットより

いきなり滝の連続

一、しりたか滝

時間にして、9時ごろです。太陽の光は下の方までは当たらないね。ここに全部光が当たるのを見るには、真夏の昼間にくることでしょうか。ただ、ここは素通りで良いのでは。。。

二、赤石の滝

 ここは、車の中から見ました。水量が少なめだったので写真撮らなかった。増水すると三味線の糸のように水流が3本に分かれて落ちることから、別名三味線の滝ともいうらしいけど、三味線って言うけど、三味線って言うか、バチの形に似ているかなあ。ネーミングどう思う?

今回は、右と左に二本出ている感じでした。

岩底の滝(かまそこ)

 これね、観光客の人を見ていたら、ほとんどの人が底の方を誰も見てない。気がつきにくい場所にあるの。どうしてかって?日が当たらない場所だから。どれが、釜底なんだろうっておもいながら別の風景を撮っている人も多いです。右側の植物がちょうどい感じに流れてくる滝を隠してくれているため、滝というより、底だけ見るって感じになってます。違う場所にずれると滝が見えてくるけど底が見えなくなるという、歯がゆい滝。まあ、底を見てください。双眼鏡では迫力があって楽しいと思います。

かもしか滝

 めっちゃくちゃ混んでたので、ここ素通りしました。ごめんね。でも、この滝は有名な場所なのでいつでも見れます。

姥ヶ滝

 この滝は好きなんです。下へ降りて下から見ることもできます。でも今回は上から。混雑時には上から見ることが難しいので上から見るチャンス!

 白髪のお婆さんのようだということからつけられた名前です。ってことは、やっぱり上から見るのが正しいんじゃないの?だけど、ここら辺は、駐車スペースがないんですよ!その為、混雑時にはちょっと路駐は厳しいです。綺麗な川見えますか?ここには天然イワナが泳いでます。わたしは2013年ごろからホワイトロードに通い始めましたがイワナを見たのは2年前でした。本当にいるんだなと感激しました。

白山白川郷ホワイトロード 姥ヶ滝
川が見えないアングル

上からじゃないと見えないアングル。今日は、いいかんじにお婆さんですね。

 増水すると、お婆さんの白髪も増毛します。増毛した場合は老婆というより、若いのに早めに白髪になった女性というパターンは考えなかったのだろうか。

ふくべの大滝

 ここは、行きは素通りしました。三方岩岳を優先すべきだったので。時間があれば帰りに寄ろうと言っていました。で、時間があったんで、撮りました。すごく寒かった。。。落差86メートル。ふくべというのは、ひょうたんのことです。

 シャッタースピードは全部1/100だから、水がブレた感じになっているよね。もう暗くて寒くて早く帰りたかったのでオートで撮ってこんな感じです。中途半端なシャッタースピードにすると、ブレたような印象になるんです。また、水量や水が落下する速度に合わせてシャッタースピードを選択するのがオススメです。あと、防寒も大事。

水法の滝

ここ素通りです。いつまでも滝ばかり見ていたら三方岩岳に行けなくなってしまいます。

でも、素晴らしいHPを見つけました。こちらに綺麗な写真が掲載されています。

石川県-水法の滝(白山市)
所在地石川県白山市中宮水系蛇谷支流落差60m駐車場所道路脇到達時間0:00必要装備-滝までの行程道沿いコメント白山白川郷ホワイトロードには多くの滝があり、車から簡単に様々な滝を見ることができる。水法のは石川県側の料金所から6番目に...

栂の木台 駐車場

 ここのトイレが一番綺麗です。洋式で、ホワイトロードのトイレの中では一番綺麗なトイレなのでオススメです。ここからは、ちょっと急登がキツイですが30分ほど登ると白山を綺麗に見ることができる展望台があります。三方岩岳への登山道入り口でもあります。注意して欲しいのは、ここは登山道はネチャネチャなことがほとんどなので泥にまみれても良い服装で行くことをお勧めします。駐車場からも白山は綺麗に見えますよ、雲がなければね。

まとめ

 ホワイトロードは山間部というか狭い渓谷に道を作ってありますので日当たりの悪いところもたくさんあります。滝を中心に考えている方は季節や日当たりを考えて計算してくることがオススメです。やはり、滝に光が当たらないと綺麗って印象が薄れますからね。

三方岩岳はvol.2

三方岩岳は、vol.2でお楽しみください。

コメント