JR北海道 伊達紋別駅から鵡川駅までの乗車(廃線状態の日高本線終着駅を巡る)

みなさんこんにちは。

今回、静内で仕事があるので電車で移動します。

伊達紋別駅から静内駅までの旅

伊達紋別駅

JR北海道 伊達紋別駅

苫小牧駅

苫小牧駅
苫小牧駅
樽前山がはっきりと見える

伊達紋別駅から苫小牧駅

大変な混雑時期だったため、カメラが出せず撮影は無理でした。席がなく、ずっと立っていました。

アジアの外国人の方が大量に乗車していました。登別駅で降りたのですが、登別駅からまた大量に同じ感じの方達が乗車しました。温泉巡りをしているっぽいですね。そのあと、千歳空港へ向かうのでしょう。

だからめっちゃ混んでます。

日高本線

苫小牧駅から様似駅を結ぶ海沿いを走る素敵なルート。現在は、鵡川駅までしか汽車は通っておらず、鵡川駅からは代行バスとなります。

苫小牧駅から鵡川駅(鈍行のみ)

ちゃんと利用者がいて、通学しているような学生さんぽい方も乗車していました。

この区間、とっても幻想的というか野生というか人の手を加えられていないような自然の風景の多い場所で私は気に入りました。

苫小牧駅 様似行きの汽車

鵡川駅(日高本線の実質終着駅)ムカ

一番線は使用停止、二番線のみを使用しています。

むかわ交通ターミナル

ここからバスです。

写真撮ってる場合じゃない

鵡川駅から静内の区間は代行バスとなります。

バスに乗り遅れたら大変です。

仕事のため、機材が多くてカメラなどを出している暇はありません。乗り遅れたら終わり。みんなに迷惑をかけます。スマホも地図を使うためバッテリーはできるだけ温存しておかなければなりません。

モバイルバッテリー使えばいいって?

いやいや、北海道マイナス8度とかでポケットに電話入れておくでしょ。冷えて一気にバッテリーなくなるから。帰りならともかく仕事先に着くまでそんなことをしてられません。知らない土地をグーグル先生とともに歩くんで。3Gになるとか平気で起こる土地だから。札幌市以外はそういうことが平気で起こるから。雪で看板見えないとか、そういうことがないだろうけどたまにあるから。とにかく仕事だから鵡川駅から先はバスだし写真撮らないから。よろしく。

鵡川駅から静内駅の区間、数年前に台風のせいで路線が海に飲まれてしまい現在休止中。一度復旧したにも関わらず、二回もやられています。かわいそう。

そのため、線路の上を通るという意味での終着駅は鵡川駅ということになります。

で、仕事が終わった帰りに静内駅へ。

静内駅

ここ数年、電車が通ることのないプラットフォームと鉄道がただただあるだけ。

静内駅の駅名標と金星

お金を払えば、こうやってプラットフォームを見学することは可能です。

地元の方は、「お金もかかることだしね、復旧はきっと難しいだろうね。しばらく、電車が来る時の音を聞いていない。なんとなく寂しいよね。」と言っていました。

気持ちはわかるんですが、本当にすごくお金がかかるんですよね。本数もどんどん減っていて、廃線はこれからもっと増えると思うね。仕方ないよね。素晴らしい乗り物なんだけどね。まあ、だから、廃線になる前にみんなで電車に乗って、みんなで写真をとって電車との思い出を作ればいいんじゃないのかな。

まだ、廃線確定じゃないけど、廃止確定的という状態。どうなるのかな。

二回もやられているんです。それは痛いですね。

海に飲まれない場所にレールを作るしかないよね。。。難しいと思うけど。鵡川駅まで行くなら、富川駅までどうにか伸ばせないかな。

とりあえず、発表を待つしかなさそう。

確定じゃなくても、列車が走っていないんだから廃線も同然だしね。

新十津川の廃線とは意味が違うよね。

列車に乗るの、楽しいね。鉄道ファンではないんだけれど、汽車に乗るのも見るのも線路を見るのも好きです。廃線を見るのも好きです。

では、また。

コメント

タイトルとURLをコピーしました