目に優しいレシピ ホウレンソウとツナの炒め物

みなさんこんにちは。自宅にいる時間が増えると、どうしてもテレビやPC画面、スマホやタブレットをみている時間が多くなりますよね。

目に多大なる負担がかかっています。

人間の目というのは大切な臓器なので、もっと大事にしませんか?

ルテインがなぜ目に良いのか

いきなりルテインの話になりますが、ホウレンソウにはルテインが多く含まれているそうです。

・抗酸化物質

体は光(紫外線)が当たると酸化という現象が起こります。体がさびて老化するのです。ルテインは酸化に対抗する抗酸化物資なので、ルテインが酸化を防いでくれます。

https://tokusengai.com/_ct/17246890

・色が黄色

パソコンやスマートフォンが発するブルーライト(青い光)が目によくないのは知られています。目にとって最もダメージの大きい色は青です。ルテインは黄色の色素成分です。黄色は青の補色(反対の色)なので、目に入ってくる青い光をルテインが吸収してダメージを減らしてくれます。

https://tokusengai.com/_ct/17246890

ホウレンソウは1日2株で良い

ホウレンソウは、100g中に10.2mgのルテインが含まれているそうです。緑黄色野菜の中でもダントツにルテインの含有量が多いからオススメなんですね。

大量に食べても摂取量には限界がある

「ほうれん草にはルテインがいっぱいい!じゃあ、いっぱい食べよう」と、たくさん食べたところで体内に摂取される量には限界があるのです。だから、2株食べても5株食べても吸収されるのは2株程度なので、3株分の栄養は排出されてしまうのです。とても勿体無いですね。

で、なんでツナなの?

ルテインは脂溶性といって油に溶けやすいので、油を使ったほうが吸収がよくなります。また、ツナには、体にいいといわれる必須脂肪酸(体内では作れない脂肪酸)のDHAが含まれています。DHAは黄斑の奥のダメージを少なくしてくれる効果があります。

https://tokusengai.com/_ct/17246890

早速作ってみよう

①ホウレンソウの砂を落とそう

ホウレンソウ、たまにジャリジャリすることがありませんか?よく洗わずに調理している人がいます。

洗い流すよりも、深めのボウルなどに立ててつけておいておくと、こんなに砂が落ちますよ。これだけ落ちたら、次は葉っぱの方も落としましょう。そしてまた根元を。結構砂が落ちるんで、よくみてね。

②ホウレンソウをザクっと切ろう
③ツナにオリーブオイル追加

このツナ缶は、油漬けじゃないタイプなのでちょっと足します。

④早速炒めよう

今回は、メスティンを使います。火の通りが早いので。

根元の方を先にいれましょう。次に葉を入れて。

⑤シーチキンを投入

ささっとあえるようなかんじで、火を通したら出来上がり。

※シーチキンは火を入れすぎないで

シーチキンって熱を入れすぎると、パッサパサになってジューシーじゃなくなるので気をつけてね。匂いもより魚っぽさを強調してくるので。

できあがり

よく噛んでゆっくり食べましょう。

お好みで、マヨネーズとハーブ入りの塩をかけても美味しいですよ。

はじめは、毎日食べるのがポイント

ルテインを定期的にとっていると、体にしだいに蓄積されていきます。そして「定量状態」といってこれ以上どんなに食べても増えない状態になります。

それが6〜10mgです。

毎日食べて2週間ぐらいたつと定量状態近くになります。その後は毎日でなく、2~3日に1回食べていれば問題ありません。体に蓄積されるので、多少食べる間隔が空いても、いきなり減ることはありません。

https://tokusengai.com/_ct/17246890

まとめ

・はじめのうちは、毎日2週間くらいホウレンソウを2株食べ続ける。

・そのあとは週に2回〜3回ホウレンソウを2株食べる。

これで、目を守れるなら、ぜひやりたいですね!私も続けてみようと思う。

みなさんも一緒に目を労わりましょう!

では〜

#うちで過ごそう#StayHome

コメント

タイトルとURLをコピーしました