【北海道銘菓】ロイズチョコレート

ロイズといえば、生チョコレートだろ!

そうです、そうです。

でも、ミルクチョコレートも普通に美味しいんだよ。それにこのパッケージを見て。

北海道の可愛いパッッケージ

パッケージの絵の中に、たくさんの北海道が描かれています。ヨーロッパ系のトウヒみたいなもみの木っぽいやつとか、白樺の木とか、あと名前の知らない樹木とか4シーズンの樹木で描かれていて、春に冬眠あけしたヒグマの親子とか、キツネ、あらいぐま、エゾリス、エゾモモンガ、秋にはキツツキ?アカゲラ?と立派なエゾ鹿のオス、丹頂鶴に、かわいいシマエナガちゃん、エゾユキウサギちゃん。そしてフクロウや、トビみたいのが飛んでいる北海道の四季を一枚で表現された素晴らしい絵画です。

あれ?ワシはいないのか?ワシは、地元がロシアだから描きません?でも、鶴だって渡り鳥なんじゃないの?まあ、そこは突っ込まない。突っ込まないけど、絵はとても素敵です。

こういうパッケージに、色々なものが描かれていて、それらを探すのはとても楽しいです。

「コスパ良し!」な、お土産

40枚も入ってるよ。お土産って、お菓子をもらって嫌がる人も実はいる。太るからって。。。

でもこれなら、数枚にわけて配ったり、みんなで食べたりできて楽しいです。

生チョコレートと違って管理も簡単だし、賞味期限も長いよ。

チョコレートは2種類

定番のミルク

とっても定番で、多分一番売れている商品だと思うだ。なんでかって?だって、お店側もミルクをお勧めしているもん。一番バランス良くできてるんだろうね。

クリーミーミルク

指のフォークでチョコレートを持ってみました。

特に意味はないけど、こちらは甘党の人にお勧め。クリーミー感たっぷりなのでお子さんにも◎です!

まあるくて、普通に食べやすいのが気取ってなくていいんです。

迷ったら、このお土産もお勧めです〜。

したっけ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました