メスティンで牛乳寒天つくってみた

今回も、お部屋で火遊びです。メスティンを使って牛乳寒天を作って、次の日の朝に食べます。

そういえば、スーパーへ行くと生クリームとか小麦粉とかみんな売り切れ。お部屋での焼き菓子作りが流行っているようだ。

用意するもの

では早速作ろうか

①メスティンに水を300ml入れたら火にかけます。
②お湯が沸いたら、牛乳寒天の素をいれます。

泡立て器でしっかり混ぜましょう。

③牛乳200mlを入れます

牛乳もしっかり混ぜましょう。

余熱を取って冷ましたら、冷蔵庫に入れましょう。

④冷蔵庫から出してみよう

次の日の朝に出したので、固まっているでしょう。冷やす時間は2時間以上と説明に書いてあります。

⑤好きな大きさに切り分けて食べよう

ナイフはヴィクトリノックスである必要はないけれど、アウトドアな気分になれます。

キャンプっぽく盛りつけて見た

本当は、実際にキャンプする予定で用意したイタリア製のプラスチックのカトラリーやら容器だったんだが。。。

豆腐のように見えるけれど、牛乳寒天です。

お湯と牛乳と元しか使わないシンプルなおやつになりました。お子さんでも簡単に作れますね。

そんなに手間もかからないので、皆さんもどうですか〜?

#うちで過ごそう#StayHome

#牛乳チャレンジ

コメント