【灯台コレクション】舳倉島灯台

2017-07-26

今日は、取材で舳倉島へ行ってきました。

輪島港から乗ります

輪島港に車を止めます。

そして、車の鍵を預けるんです。

切符を買います。

釣りをする人は、磯釣承認証を買いましょう。

わたしは仕事だったので釣りはできませんでした。竿を持っていっても怒られないかもしれないけど仕事だし。。。まあ、コンパクトなやつだったらいいかもしれないけど。

でも、仕事だし。あ、あれか、針と糸とワームだけ持っていけばいいんだ。

輪島から船で90分

船は、結構揺れます。割と小さい船なので。

で、具合悪くなったから写真がない

ちょっと、吐きそうだなと思って寝てました。窓を見ると、もうすぐつく感じです。

孤高の灯台

実は、海上保安庁に特別な許可をもらって中に入れてもらいました。一生に一度あるかないかだと思います。普通には入れません。

舳倉島灯台の中

灯台の中は、暑いです。。。

LB-M30型灯器(LRM-1)

電球とフレネルレンズで構成された回転式のLB-M30型灯器です。(30という数字は、直径30cmのレンズを意味します。)

反射望遠鏡のミラーみたいなもんですね。やっぱり、大きい方が光が強いんでしょうね。拡散力があるというか。

灯台から見える景色

灯台からみた舳倉島の景色の一部。360度の視野を得られます。鳥になった気分!

海の安全情報

海の安全情報(沿岸域情報提供システム)

風向、風速、気圧、波高のデータを30分おきに計測し自動アップロードしてグラフまで出ています。海という大自然でお仕事をする人には欠かせない情報ですね。

貴重な体験

というわけで、舳倉島灯台に登ったという貴重な体験ができました。

ハッカ油がおすすめ!夏は蚊が多いので対策が必要

舳倉島は、夏になると暑くて蚊がすごい大量にいるので気をつけてください。
島の蚊は大きめで強いうえ、普通の虫除けスプレーもあまり効果がありません。
そこでおすすめなのが、ハッカ油です。北海道産のハッカ油をスプレーボトルの水に一滴入れるだけ。
山や海の達人たち愛用の、ハッカ虫除けスプレーがこのハッカ油1本でかなりの量作れます。

日傘などの暑さ対策が必要ですしレストランなどはありませんので食べ物は持参です。

民宿はありますけど、民宿は泊まる人の分しか料理を用意してないと思います。

日本海側では大変重要な灯台

気象だけでなくビーコンも。

舳倉島は、日本海側の秘境の島です。釣りやバードウォッチングのメッカなのでご存知の方もいると思います。

取材に訪れた際、女子一人旅な感じの人もいましたよ。

ここ、時期や季節によると思いますが、日傘と水分は絶対必要ですよ。水は多めにもちあるこう。

日帰りで、ちょっぴり人里離れた島を巡るのは楽しそう、ぜひオススメです。

コメント