2018-02-08 兼六園ライトアップSIGMA dp0,dp2Quattroで撮影してきました。

みなさん、こんにちは。

北陸は今年、2月にドカ雪が降って38豪雪以来などと言われて久しぶりの除雪に皆さん大忙し。

さて、今日はSIGMAの単焦点コンパクトデジタルカメラdp Quattroシリーズを二機持って兼六園のライトアッップを撮影しようと思います。

今日持って行ったのは、いずれもQuattroのdp0とdp2です。メリルに比べるとオートフォーカスがものすごく早くなり、かなりの進化を遂げたと言えます。

今回の撮影の設定はAモードにしますね。

まずは、兼六園からみた金沢城です。

SIGMA dp2 Quattro / ISO100 / 30mm / f3,2 / 1/640

兼六園の雪道には、こんなかわいいカマクラうさぎ親子がいました。南天でつくったのかな?可愛いです。

SIGMA dp2 Quattro / ISO100 / 30mm / f2,8 / 1/320

 

お城の方へも行きました。前田家の家紋、梅鉢ですね。酸化銅のような色と木の色あせた感じが出ています。

SIGMA dp2 Quattro / ISO100 / 30mm / f2,8 / 1/200

 

すっかり夜です。こんなに雪が積もったのはいつぶりでしょうか。と言っても私は道産子なので毎年マメに撮影に通っているわけでもなく兼六園がどのくらい雪が積もっているとかそう言うことは存じない。

悪口を言うわけじゃないけどライトアップにもっと工夫が必要な気がする。ある部分だけめちゃくちゃ照らされて白飛びしてしまうよ。ただ明るければいいってもんじゃないと思う。雪という白いものが積もった時と、桜シーズンとで全く同じ光の量を出しているのだったとしたら、ちょっとどうかと思うね、個人的にね。まあ、難しいのかもしれないけどね。私はライトアップの設定とかしたことないから。

こういう景色を撮るのに、みんな真剣な人は三脚を使っていますがわたしは強気で手持ちです。「ブレるもんか」という気持ちと「三脚冷たいから持ち歩きたくないな、今日は」という気持ちが交錯して、手持ちです。皆さんはカメラを絞って三脚を使って撮影してね。

SIGMA dp0 Quattro / ISO400 / 14mm / f4,0 / 1/5

 

それにしても寒かった。本当に。

コメント

タイトルとURLをコピーしました