【トレッキング】額谷山 標高210m ベリーショートコース

2020-03-21

みなさんこんにちは、今日は遊歩道のハイキングに来ました。と言っても、とってもショートなコースなので2歳とか3歳くらいのお子さんと山歩きしたいナーと思っている方にはぴったりのコースです。ぬかるみがあるので気をつけたいところですが、遊歩道なので、いちおう土の階段のような整備が施されております。

このルートのポイントは、

高低差は80メートル、日陰なので日差しを気にしなくて良い、ぬかる場所が多い。

ぬかる以外は、とってもハッピーです♪

今日のルート

林道から、石切場、展望広場、石切場、林道。です。

林道を走行

車で林道を走行します。林道は、若干の落石があったり未雪解けで道が崩れている場合もあります。また、ちょっと道が細いので対向車が来ると待避所がしばらくありませんので、注意してください。

林道のすぐ真下に川が流れています。谷底ですから、落ちないように気をつけて。

もっこりした竹林です。

すんごいもりもり。

登山口登り始めは130m

桜も咲いています。

土の階段がありますので、登って行きましょう。

階段を上るとすぐに石切場です。上の写真の左側が全体的に石切場なんです。

ロープに水苔がへばりついている。

ぐんぐん登って行きましょう。

ベンチが見えますか?あの辺が、最高地点210mあたりなんです。

ベンチまで行くと、こんどは左に曲がります。そして展望広場です。

ここが、展望広場です。むかしはウッドデッキがあったんですけど、崩れてボロボロになったし、雪のせいかベンチやテーブルが下まで埋まっているものもあります。ただ、3年ほど前からベンチが直してありました。

休憩するなら、ここが良いですね。過去にスモークをした場所もここです。

展望台広場から降りると、杉林が正面にあります。

いつも手入れされています。ここで、右へ行くと竹林へ。今回は、左へ行って石切場の方へ戻ります。

春のお知らせ植物たち

①ショウジョウバカマ

いま、見頃なんでしょうね。あっちもこっちも咲いてました。

②ツルアリドオシ
③スミレ

どれも、どこもかしこも咲いてる珍しくない花ですね。でも、ハイキングで見つけるのが楽しいんだよ。

一番下まで行ったら、石切場

その一番下が、最悪のぬかるみなので転ばぬように気をつけてね。

YAMAPの記録

おつかれ山(さん)!って書いてあるね。すれ違ったユーザーは0ですが、挨拶をしてくれないおじさんに会いました。挨拶してくれないので、山に登りに来た人ではないんだなと思いました。山登りの心得がある人だったら、挨拶してくれますから。

消費カロリーも0って、なんの運動にもなってないってことじゃん。汗はかいたよ。ちょっとは運動になったと思う。ちょっとだけど。

地形図は事前にDLして入手しておこう

という具合に、歩いた時間や距離などが記録されて便利ですなあ。

さっきも書きましたが、ネットの繋がるところで地形図を事前にダウンロードしておく必要があります。お金を払えば、もっといろんなことができます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました