【2019北海道釣りの旅】vol.9 阿寒湖アメマス

2019-05-27 16:00ごろ

釧路観光から戻って来ました。

釣り師は利尻へ向けて鍋などの調達をしたかったそうですね。

ニトリで買い物をしました。

釧路って結構都会!!

さて、夕まづめの時間だし。釣ろうかな。

トイレに行ってからウェーダーとウェーダーシューズを履いて準備します。

そういえば、2年前の阿寒湖の釣りでは、天気が悪くて雄阿寒岳の姿がほとんど見えなくて景色の写真がほとんどなかった気がする。

でも、エゾシカには出会えた。可愛かった。

天気が悪かったせいかけっこう釣れた記憶があります。

また、釣り師が90cmの鯉を釣ったときでした。

【北海道釣りの旅】 17阿寒湖大物とは2017-07-03
みなさんこんにちは、初心者アングラーです。阿寒湖では、黄金のアメマスを釣り満足しました。すごく寒かったんで、初心者にイトウはまだむりかも。早く休みたいと思って、ユゴイとかどうでもいいものを釣っている間ガイドさんはずっと遠くにキャストしていました。なにか、大物がかかったようです。針にかかってから釣り上げるのに、10ぷんかかったそうです。ほぼ90セン...

今回は、天気が良くってこんな景色を見ながら釣りができて嬉しいです。

湖の中を歩くために、ウェーダーとウェーダーシューズが必要です。

なかったら、寒くて死にますよ。

しばらく釣ってたんですけど、なかなか当たらないなあ。

前のように、天気が悪い方が釣れやすいのかな。

釣り師も、ヒットしてたみたいだけどあまり釣れてなかったようだ。

いつもは、帰りながらつるんだけど本当に当たりが少なかったんで、陸を歩いて戻ることにしました。

阿寒湖という絶景のすぐそばに小学校がある。

そういえば、平取町のすずらん群生地でも蕗(フキ)の葉を傘にしている木の彫り物があったよね。

よくよく考えると、平取町の二風谷といえば、アイヌ民族の聖地で、阿寒湖もアイヌ民族の聖地なんですよね。

これも、アイヌ民族に関係しているのだろうか。

でも、どちらかというとコルポックルじゃないのかな、って勝手に思う。

鮭がかわいいです。

上がメス、下がオスです。

釣りをするようになってから見分けられるようになりました。

阿寒湖のマンホール

カラフルで可愛い。

すずらん??

フクローが、ポイ捨てしないように見張っているよ。

丹頂鶴だね。

これは、釧路湿原??

雄阿寒岳をみていた最初の場所で、アメマスがやっと釣れました。

今回は、渋かったなあ。

コメント