2018-07-29 オーストラリア旅行記 Australian travel vol.6 Lost Baggage

いろいろあったジェットスター。

飛行機はかっこいいよね。色とかさ。

一部のスタッフに難ありだね。

ぞろぞろ、こん中へ入っていって荷物を受け取ります。

ベルトコンベアーで、やってくる自分の荷物。

荷物。。。

ありませんでした。

私の荷物がありませんでした。。。

つまり、タイトルの通り Lost Baggage

海外に慣れている人なら、「良くあるよねー」で終わる話さ。

現地の日本人スタッフが声をかけてくれた。

ワーキングホリデーらしい。

「だいじょうぶですか?荷物ないんですか?ここで、聞いてみてくださいね。」と、丁寧に案内されました。

また、トランクの特徴を伝えて、いつまでエアーズロックにいるのかってこととか見つかった場合どこに運んで欲しいのかどうかを尋ねられた。

明日の夜にはシドニーへ移動するから、もし見つかったらシドニーに。と伝えといた。

そして、木村さんの荷物も当然届かない。

木村さんはほとんど英語ができないから、何が起きているのかもわからない感じだった。

一応手伝った。

あのおかしなKim and Leeチケットをつかまされたあの時からすでにいろいろなことが狂った。

もしかして、木村さんのパスポートが私のパスポートの下にあったら、こうはならなかったのだろうか。。。

などと考えながら、私はホテルへ向かうことにした。

vol.7 OUTBACK PIONEER HOTEL

コメント

タイトルとURLをコピーしました