【北海道釣りの旅】 その11 鵡川漁港でクロソイ釣り 2017-06-29

みなさん、こんばんは、初心者アングラーです。

夕方、TENRYUルナキアソニックが届いたのではやく入魂したいので

もう一度漁港へ来ました。

天龍(Tenryu) ロッド ルナキア
僅かな変化を逃さない繊細なカーボンソリッドティップと、フッキングレスポンスを求めた張りの強いべリーとバットが特徴。操作時は超ファーストアクションに感じ、負荷を掛ける毎に徐々にスローアクションに可変していきます。ライトゲームで出番の多い1g程のジグヘッド単体での操作から、3g程までのスプリットショットやライトキャロに対応...
エコギア(Ecogear) ワーム グラスミノー
水の抵抗を受けてベイトフィッシュの尾ビレのように振動するテールと、ローリングしながらスイミングするボディ設計。ジグヘッドリグやスプリットショットリグ、テキサスリグ、キャロライナリグなど様々なリグに対応します。4つのサイズバリエーションと豊富なカラーラインアップから、常に状況にマッチしたモデルを選ぶことができます。
クロソイ
ダイワ(DAIWA) レインウェア レインマックス デタッチャブル レインスーツ イエローボーダー M DR-3007
動きの多いジャケットには、軽量で汗のベタツキを抑える特殊プリント加工を施したレインマックス®2.5層素材を採用。パンツには耐水性・耐久性に優れたレインマックス® 3層素材を採用。用途や季節に応じて袖先が取り外せるデタッチャブル仕様。フィールドで目をひき、心も躍るデザインを採用。※袖取り外し部は完全防水ではありません

あっさり入魂。

ここのクロソイはでっかいいですね。30センチメートルはありませんでしたが、28くらいありました。食べます。

やっぱ刺身が美味しいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました