2019-04-04 兼六園 桜の様子

みなさん、お久しぶりです。
ゆすらこです。

今日は、石川県で有名な大きな庭「KENROKU GARDEN」にやってきました。

開花宣言があったので様子を見にきましたよ。

無料解放は、いよいよ明日からです。

【観桜期における兼六園の無料開園等について】

 金沢地方気象台の開花宣言を受け観桜期間中、兼六園では次のとおり入園料を
無料とするとともに、兼六園と金沢城公園の開園時間を延長します。

期  間   平成31年4月5日(金) から 4月11日(木) までの7日間

開園時間 上記期間中毎日、午前7時から午後9時30分まで
        ライトアップ:午後6時から午後9時30分まで

金沢城と兼六園

平日は、空いてます。

ぽん、ぽん、と、咲いているようにみえますが、

まだまだつぼみですね。

咲いている桜の数の方が少ないといった感じです。

兼六園は、相変わらず外国人観光客で賑わっていました。

結婚式の前撮りもやってました。晴れてよかったですね。(前撮りの画像はないけど)

みなさんも、一生懸命桜を撮ってたよ。

で、撮っている人のほとんどが女性。

兼六園に来る人は女性が多いのかな。そんなことはないよね、たまたまかな。

それとも、桜の写真をとる人は女性が多いのかな。

だって、日本人はみんな桜大好きでしょ?

よく名前に使ったり、お花見したり、卒業、入学式、新学期などと開花が重なり日本ではとってもイメージが良い対象だものね。

わたしも、バランスの良い5枚の花びらとうっすらピンクで青空背景の写真は見るのも好きだなあ。

「心が洗われるようだ」という清々しい気持ちになります。

クローズアップすると、花びら、しおれているのか、まだ開花しきってないのか、だらしないね!(笑)

頑張れ桜!

新しい文房具を買ったり教科書を買ったりする時期だものね。

ワクワクする時期でもありますね。

でも、わたしは北海道で生まれ育ったので四月に桜が咲くのは嘘だと思っていました。カレンダーなども四月は桜の絵になっていることがおおくて、子どもの頃、四月のカレンダーはどうして桜なの?と不思議に思っていました。

北海道は、五月に桜が咲きますよ。

ちょっと歩いたので。お茶をいただこうかなと。

美味しかったです。

食べたら帰る。

だって、もう桜咲いてなかったから。

帰りは梅の花で締める。

最初、誰にも見向きもされてない、ポツーーンと咲いている地味な対象だった。

誰もいないぜラッキー!と思って

クローズアップで撮ってみました。

こんな花びらだったんですね。

なんか、ぎゅうぎゅうに詰まった感じで複雑ですね。

満開の頃に、晴れるといいなあ。。。

まーたーね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました