【能登半島釣りの旅】その15最終日西海丸2018年6月11日

今日は釣りの旅最終日です。

輪島では釣りができませんでしたが、安全第一です。

せっかくなので、輪島から西海の方を目指すことにしました。

その途中、朝の連続ドラマ小説「まれ」の撮影地である間垣の里も通りました。
天気が良ければなあ。ということで素通りです。

石川県といえば、お寿司。

「西海丸」でお寿司を食べることにしました。
わたしは、北海道で生まれ育ち、釣り師とは保育園の頃から高校生まで同じ学校だった同郷なのですが石川県のお寿司を食べさせずに北海道に帰すわけには行きませんね。

石川県のお寿司って、日本一と思います。

北海道のお寿司は、まあ、もちろん回らないお寿司屋さんのは美味しいですけど
北海道の回転寿司は、悪いけど
シャリとネタがバラバラになるよ。
なんていうか、
シャリの上にネタがのっている感じ。そのかわり、ネタがお皿からはみ出るほど大きいこともあって、お得感とかあるんだよね。

石川県のお寿司は、美しい。

このお寿司屋さんの左側、海なんですけど、ここでは去年メタルジグでアジを釣りました。

そして、あのお寿司屋さんに行きたいなと思っていたので念願叶って嬉しいです。

釣り師も美味しいと言っています。

おなかいっぱいになったところで、西海の方へきてみるとわりと天気が良くなりました。世界一長いベンチの付近で釣りをします。

サーフなので、ワイズストリームは使わず、釣り師から高級なモアザンを借りました。

メタルジグで投げます。

なにこの竿、軽すぎじゃね?

この竿使ったら、どの竿も重たいんだけど、、、。

ラテオとか使う気なくなってくる。

釣竿ってさ、高いからさあ。モアザンも高いからさあ。。。

あーあーあーあー。

こんなの初心者が触っちゃいけないね。

パンドラの箱開けちゃったって感じ。

海が綺麗です。

わたしは、藻がひっかかった。

釣り師が釣ったのは、貝ですね。

貝って釣れるんだね、初めて見たよ。

という感じで、能登半島釣りの旅は終わってしまいました。

最後は大野の海でちょい釣りでもしようと思ったのですが風が強かったのでやめて、有名な直源醤油へ行ってお土産を買いました。ここの醤油美味しいですね。なかでも「もろみの雫」というのが大好きです。

釣り師はなんとなく、不完全燃焼だったと言いますが、まあ、自分たちが食べる分の魚はそれなりに釣れていたのではないでしょうか。

楽しかったです。

釣り師さんどうもありがとう。

また北海道に帰ったら一緒に釣りをしましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました