新日本ホーム 第7回【ママのためのカメラ教室】

2015-10-04 金沢市大河端モデルハウス

みなさんこんにちは、フォトグラファーの清水です。

今日は新日本ホームさんが主催する、はっぴーママ企画の「ママのためのカメラ教室」です。

新日本ホーム ✖️ はっぴーママ コラボ企画

新日本ホームの家づくりのこと | 金沢市の耐震住宅テクノストラクチャー工法、注文住宅の新日本ホーム
新日本ホームの考える、家づくりのことについてのご説明ページです。当社はまず、家族の安全・安心を大前提とした耐震住宅、耐震等級3の優れた構造のもと、暮らしやすさを重視した注文住宅をご提供します。

この教室は、プロのフォトグラファーががママさん達に写真撮影のコツやカメラの使い方をアドヴァイスして、ママさんに愛する我が子を被写体とした作品を撮ってもらうという素敵な企画です。

『はっぴーママ』から応募していただけます。その中からラッキーな10組が、抽選によって選ばれます。

毎回50組近くの応募があり、残念ながら当選されなかった方は、お手数ですが再度ご応募をお願いい

たいます。

ママのための企画

このカメラ教室は無料です。新日本ホームさんが、頑張っているママさんのために実施してくださっています。

また、モデルハウスは施工主さんからの提供ですので、そのことをご理解いただけたらなと思います。

ママのためのカメラ教室 様子

二階のスペースは、丈夫なアクリルでできている壁が光をたくさん取り入れられるように工夫されています。

室内の撮影は露出補正をプラスに

こんなに光をたくさん取り入れた素敵なおうちでも外に比べれば室内はカメラにとっては暗いものです。

露出補正ダイヤルをプラス1か2くらいにして、明るめになるよう設定しましょう。

これはすごい。風船を持ちながらカメラ目線ですよ、シャッターチャンス!

晴れたら外で撮ろう

とってもお上品なおぼっちゃま。将来どんな男の子になるかなあ。

奥でシャボン玉を大量生産しているのはジュニアスタッフのゆいちゃん。いつも誰よりも頑張ってくれています。

曇っている野外は最高のシャッター日和

野外の撮影では、太陽にちょっとだけ雲がかかるヴェール状態が最高です。強い影やきつい影が赤ちゃんのような薄い皮膚に当たると、まるで、顔の一部は溶けちゃったかのように写ってしまいます。

そうです、白飛びです。

真夏は要注意ですよ。

まとめ

今回は、お天気が良かったので外の撮影が人気がありました。

室内の撮影は難しいですが最近はカメラも感度がよくなっているし画素数も高くレンズも綺麗になってきました。ぜひ、室内も外も、色々な場所での撮影に挑戦してください。経験は、別の時に生かされることって結構あるんです。

感謝

ご参加くださった皆さん、ありがとうございます。

素敵なモデルハウスを貸してくださった施工主さん、本当にありがとうございます。

コメント