【天体観測】「第18回 サマーホリデーin原村 星まつり」

2011-08-06,7

http://www.nab.co.jp/~kasugahi-kay3/haramura11/haramura11-2.htm
 

こんにちは、ゆすらこちゃんです。

いつものように駐車場広場では、大口径や自作がならび賑わっています。

さて、師匠たちからミッションを抱えた機材紹介は無事終わりました。

思い出のオレンジ色の望遠鏡と簡易赤道儀toast proを機材紹介としてだしました。

濱谷輝夫氏が20年以上通い続けた立山アルペンルート弥陀ヶ原ホテルは立山の中で一番好きな場所だと言っていました。

ずっとこんなのが撮りたかったけどEM200を持って歩くの面倒だし手軽だけど強度もあって星が流れない赤道儀ないかな。そんな想いもあり作られたはずです。

円周魚眼で雪の大谷から見上げた銀河は、濱谷輝夫先生らしい特別な思い入れのある作品です。

7日目の最終日は、

そらさんのラント60/ポルタ という太陽望遠鏡で眼視をさせてもらい

コリメートさせてもらいました。アイピースは何か聞かなかったのでわかんない。

5分くらい独占して撮影させていただきました。

ご協力していただきました、そらさん、大森さん、ありがとうございます。

Canon EOS Kiss X2 / Canon EF 28-80mm f/3.5-5.6 USM

ISO100 / 36mm / f25 / 0.3秒( 多分、オートの設定がこれなんだと思う)

コメント